コミュニケーション制度

社内のコミュニケーションを活性化し、情報共有や人材育成を図るため、以下の制度を設けています。

  • 社内情報の
    共有
社内情報を共有するため、以下の仕組みを設けています。
  1. 「とめ研究所ニュース」
    • 社内方針や状況を共有して、社員全員が一体感をもちながら目標に向うため、月1回、会社の方針、事業状況、PJ状況等を発信します。
  2. 「デイコム」
    • 各種情報システム等により、重要な社内事項をリアルタイムに連絡します。
  3. 「イントラネットサイト」
    • 個人毎のイントラネットサイトで、習得した技術、知識経験等を社内発信し、共有化します。
  4. 「とめ研究所社内wiki」
    • グループ活動、勉強会活動などの支援、社内での知識共有の促進を目的に、社内wikiを設けています。
  5. 「社内報(天馬だより)」
    • 社内コミュニケーションを活性化するため、定期的に社内報(天馬だより)を発行しています。
  • 人材育成
    フォロー
主にメールなどの手段を用いて、技術的な事はもちろん、お客様のPJに参加して仕事を進めていく上で必要なこと全てをバックオフィスとしてフォローします。
特にPJ参加の初期は連絡を密にとります。
オフィスマナー、開発工程、ドキュメンテーション、技術課題対策等についてもフォローします。
  1. 「グループ会議(技術会議)」習得技術の棚卸と連携でスキルアップ
    • 月に一度(半日)、とめ研究所のオフィスに出社し、グループで1ヶ月間の作業内容や課題と対策の話し合います(出席に際して、1週間前にお客様と調整し、了承をいただきます)
  2. 「デイコム」日々のコミュニケーション、アドバイスで連帯感をもった業務遂行
    • 日報または週報をお客様の秘密事項を除して作成し、メールで送付します。
    • 内容は、課題や今後などです。
  3. 「勉強会」自主開催の勉強会グループ
    • 同じ課題をもったエンジニア達の勉強会です。AI勉強会、モデル理論勉強会、統計学勉強会などがあります(詳細は別資料にあります)
  • 人材育成
    アセスメント
人材育成のため、以下のアセスメントを実施しています。
  1. 「目標と評価」半期毎の目標設定評価によるスキルアップ
    • 期初にその半期の業務やスキルアップの目標を設定します。
    • 期の終わりにその目標と実績との差を評価し、昇給や昇格に反映し、また今後の育成の項目とします。
  2. 「技術祭り」半期に一度のとめ研技術祭り
    • 半期に一度、スキルアップした技術等の発表会を実施します。
    • 優秀発表には社長賞が贈られます。
社内制度
 
コミュニケーション制度
 
技術研修制度
 
キャリアアップ
制度
 
勉強会