先端ソフトウェア技術者派遣

知能情報処理技術をコアコンピタンスとしたソフトウェア研究開発受託会社
大学や公的研究機関や企業研究所様などへの先端ソフトウェア技術者派遣をお引き受けします。
アルゴリズム開発から商品化フェーズの実装までお任せください。

  • お客様へ
  • ポスドク相当のリサーチャーが共同研究者のようにお手伝いします。
  • 研究周辺アプリケーションなどの開発もお任せください。
    先端技術を用いたシステム開発に力を発揮します。
  • 解らない事を解いていくのが無上の喜びのエンジニアが担当します。
  • 民間企業のみならず、大学、公的研究機関様への技術者派遣実績も多数ございます。
  • 得意分野
  • 知能情報処理に関する、最先端ソフトウェアの調査、研究、開発、評価など。
    • 研究開発
      画像処理、信号処理、数値解析、自然言語処理、機械学習・ディープラーニング等の新アルゴリズム研究
    • システム開発
      画像処理、検査・計測・ロボット、データマイニング、ヒューマンインタフェースなどのシステム開発
    • 組込み制御開発
      画像処理、検査・計測・ロボット、ネットワークなどの組込み制御開発
  • 実績
  • 研究開発実績詳細は、こちらをご覧ください
  • テクノロジー
  • 画像処理、信号処理、数値解析、検査・計測・ロボット、データマイニング、自然言語処理、ヒューマンインタフェース、機械学習・ディープラーニング、組込み制御など。
  • 技術分野ごとの実績、関連技術の詳細はテクノロジーをご覧ください。
  • とめ研究所エンジニアの心構え
  1. お客様の研究開発PJに属する訳であり、つまり、目標は同じで所属が違うだけ、のスタンスで最大限貢献します。
  2. お客様のPJであり、お客様の方法で仕事を進めます。またとめ研究所の一流エンジニアとして恥ずかしくない言動をとります。
  3. 意見を問われたら、物怖じしなくはっきり意見を言います。しかし、お客様のPJですので、最終的にはお客様の方針に従います。
  • 開発方法
  • お客様のPJであり、開発工程、開発ドキュメントなどは、お客様の方法で行います。それだけの柔軟さを身につけているエンジニア達です。
  • 仕事の進め方
  • お客様の進め方で進めます。
  • 特に“報連相”はしっかり行います。
  • 個人情報適正管理規定(抜粋)
  1. 個人情報取り扱い責任者を派遣元責任者とする。
  2. 派遣元責任者は個人情報の取り扱いに関する教育・指導を年1回実施する。
  3. 個人情報取扱責任者は派遣労働者等からの開示請求に対して開示を遅滞なく行う。
  4. 個人情報に係る苦情処理担当は派遣元責任者とする。
  • 厚生労働大臣許可番号
  • 平成28年6月1日    派26-300393
  • 派遣法に基づく情報提供
  • とめ研究所を選ぶメリット
  • お客様のパートナーとして、研究開発の加速推進に貢献します。
  • 高度な知識とソフトウェア技術を合わせ持つエンジニアが、お客様のもとで課題の解決にあたります。
  • 多様なエンジニアがおりますので、幅広い技術にご対応いたします。
  • 民間企業のみならず、大学、公的研究機関の案件にも多くの実績がございます。
  • 関西、東海、関東のいずれにおいても、高度な技術を持つエンジニアが課題解決にあたります。
  • お問い合わせ
  • ご質問、ご依頼などございましたら、まずはお問い合わせください。
  • Webでのお問い合わせはこちらのフォームより承ります。
  • お電話
    京都本社ラボ: 075-315-0074
    京阪奈ラボ: 0774-94-4187
    名古屋ラボ: 052-883-8790
    横浜ラボ: 045-465-4236
    東京ラボ: 044-833-7155
    (平日9:00--18:00)
  • お問い合わせは無料です・
事業内容 
 
先端ソフトウェア
受託研究開発
 
先端ソフトウェア
技術者派遣
 
研究開発実績
 
テクノロジー
 
お問い合わせ