情報セキュリティポリシー  
当社の情報セキュリティポリシーおよびISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)関連の取り組みです。  

情報セキュリティポリシー
株式会社とめ研究所
代表取締役社長 福留 五郎

  株式会社とめ研究所は、ソフトウェア開発等の情報産業に携わる企業として、皆様に信頼される企業であり続けたいとの考え方のもと、顧客の期待に応える事業継続計画を備え、あらゆる障害から事業継続を優先いたします。事件、事故に対する対応で損失を最小化するために、リスクアセスメントに基づき実施し、効果的かつ有効であるように管理します。情報資産の保護を徹底するために、情報セキュリティポリシーを定め、情報セキュリティの確保に努めて参ります。
  1. ソフトウェア開発等の情報産業における情報セキュリティの重要性を深く認識し、情報セキュリティの確保に取り組んでまいります。
  2. 情報を保護することは、とめ研究所の事業活動の基本であり、企業としての社会的責任であることを、とめ研究所の役員・従業員が深く認識し、法令・規範などの遵守を徹底し、適正な情報管理に努めます。
  3. 情報セキュリティの管理体制を整備し、情報資産を利用するすべての役員・従業員に対し、情報セキュリティの重要性を認識させ、社員教育を徹底し、情報の保護に向けた必要な取り組みを継続的に実施してまいります。
  4. このセキュリティポリシーの実施状況は、必要に応じて監査し、対策を見直し、継続的に維持、改善を図ります。
2007年6月26日制定


 ■ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)関連の取り組み
  • 規程制定
  • 情報セキュリティポリシー
  • 情報セキュリティ構築ガイド
  • 情報セキュリティ管理規程
  • 各種マニュアル、手順書
  • 組織活動
情報セキュリティ管理委員会            毎月1回 全社
委員長: 最高情報セキュリティ管理責任者
      (代表取締役)
副委員長:統括情報セキュリティ管理責任者
      (開発部長より1名を指名する)
委員:   情報セキュリティ管理責任者
      (開発部門のマネージャー、情報システム管理責任者)
情報セキュリティ会議                 毎月1回 部門
情報セキュリティ行動チェック            毎月1回 個人
戻 る
情報セキュリティポリシー
 
お問い合わせ